柏リバティの特徴

Business

柏リバティ法律事務所が選ばれる理由

柏リバティ法律事務所の所長弁護士 家頭 恵は、過払い金返還請求のプロフェッショナルです。
家頭弁護士は、過去2年間で3億円の過払い金を回収し、現在も毎月2,000万円以上の過払い金を回収しています。
特に回収率・回収額に特徴があります。

過払い金請求のご相談は柏リバティ法律事務所まで!

<着手金0円>
着手金なし(完済済みの場合)
事前にお支払いいただくお金は一切ありません。

<初回相談0円>
初回のご相談は無料です。

<土日祝・夜間対応>
「平日だとお仕事などでお忙しい」という方も安心!
土日祝日・平日夜間の無料相談も承ります。
ご予約をお取り下さい。

<報酬は回収額から>
報酬は回収額の19%のみ。
回収できなければいただきません。

<満額回収方針>
依頼者の方々の満足のため、当事務所では金額面で一切妥協いたしません。
元金の満額(利息5%付)及び支払日まで5%の利息を付けた過払金回収を目指します。
(取引の分断など争点がある場合は除きます)

<4営業日以内の訴訟提起>
取引履歴開示より、4営業日以内の訴訟提起をお約束します。
当事務所では、過払い金返還請求事件は原則としてすべて訴訟提起いたします。
訴訟前に交渉される弁護士・司法書士の先生方も多いですが、金額で妥協を求められるのが一般的です。
満額回収を前提としますと、訴訟提起をしてからの交渉が最も早いのです。
そこで、当事務所では速やかな訴訟提起を基本方針とし、 取引履歴の開示より「4営業日以内の訴訟提起」を保証しております。
現在、訴訟提起しない場合に、貸金業者から提案される和解額は元金の5~6割程度が多く、2割という業者もいます。

無料メール相談受付中!
「返済中の方」「完済してる方」早めにご相談ください。

よくあるご質問と回答

過払い金が発生しているかどうかは、自分で確かめることはできるのですか?
以下の手順で確認することができます。
①貸金業者に取引履歴開示を請求
②取引履歴をもとに引き直し計算(利息計算ソフトなどをご利用下さい)※一般的に5~6年の取引があれば過払い金が発生している可能性が高いといわれています。
過払い金の請求は急いだ方が良いですか?
2010年に武富士が会社更生、2011年にSFコーポレーションが破産と、貸金業者の破綻が相次いでいます。
しかし判決をとるだけでは意味がなく、判決後きちんとした回収が必要になります。取引の終了から10年で時効にもかかってしまうため、お早めにご相談下さい。
過払い金を請求した際、サラ金から嫌がらせなどを受けるんじゃないかと心配です・・・
受任通知を発送後は、貸金業者が依頼者へ直接連絡を取ることは禁じられます。
これに反した場合は、営業停止、登録取消、刑事処罰など重い処分を受けることとなるため、嫌がらせを受ける可能性は非常に低いといえます。
過払い金が実際に返ってくるまでに、どの位の時間がかかりますか?
貸金業者によって異なりますが、概ね4~9ヶ月ほどです。ただ、判決を取得しても支払ってこない悪徳業者の場合は、強制執行まで行いますので1年以上に及ぶ場合もあります。お気軽にお尋ね下さい。
過払い金の返還請求でブラックリストに載ることはありますか?
過払い金が発生している場合は、信用情報機関に事故情報が載ること(いわゆるブラックリスト入り)はありません。ただ、現在返済中の方が過払い金があると考えて請求をかけた場合、債務が残ってしまうとブラックリストに載ってしまう場合があります。
この場合は、完済してからの請求をおすすめする場合もありますので、ご相談下さい。
過払い金の請求をすることのデメリットはありますか?
ありません。事務所においでいただくのは最初の面談時のみですし、貸金業者や裁判所から通知がいくこともありません。
完済済みの方は最初にお支払いいただくお金もありませんので、依頼後は回収報告をお待ちいただくだけとなります。